Sunday, November 16, 2008

住友スリーエム,超小型プロジェクターを発売



住友スリーエムは,外形寸法が115mm×50mm×22mmとポケットに収まるほど小さいプロジェクター「MPro110」を2008年11月25日から販売する(同社の紹介ページ)。数名による小規模な会議,出張先でのプレゼンテーション,家族や友人とデジタル・カメラやビデオ・カメラの映像を手軽に楽しむ用途を想定している。価格はオープン価格で,同社が開設している「3Mオンラインストア」で購入する場合,5万3800円(税抜き・送料込み)となる。こうした超小型プロジェクターの開発は加速しているが,製品として販売する例はまだ少ない。

 重さは約160gである。内蔵する3.7V,電池容量1050mAhのLiイオン2次電池で最大1時間程度,動作する。表示素子にLCOSを採用し,画素数は640×480画素。光源は1万時間の耐久性を備えたLEDを採用する。投影距離が1.8mで,48インチ相当の映像を出力できる。なお,冷却用のファンは搭載していない。

Labels:


Comments: Post a Comment

Links to this post:

Create a Link



<< Home

This page is powered by Blogger. Isn't yours?

Free Counter
Free Counter